鳥の巣釣り場、臨時休業のお知らせ(4/29~5/6)

いつも新庄漁業協同組合 鳥の巣釣り場をご利用いただき、誠にありがとうございます。 新型コロナウィルスの感染拡大並びに緊急事態宣言の再発令の状況を鑑み、下記の期間を臨時休業とさせていただきます。 [臨時休業] 2021年4月月29日(木)~5月6日(木)...

鳥の巣釣り場通信(2021-07)

=走れ 銀輪隊 夢を乗せて=   みなさんこんにちは。平素は鳥の巣釣り場をご利用いただき有難うございます。 鳥の巣半島では田植えが始まっています。田んぼに放たれた早苗が晩春の肌寒い風に揺れ、田んぼを抱える背後の里山は急速な芽吹きで一回り大きくなった観があります。ゲロゲロ鳴き交わすカエルがエールをおくっているに違いない(おそらく運命共同体として)。...

鳥の巣釣り場通信(2021-06)

= 海の中にも季節の替わり目が =   みなさんこんにちは。平素は鳥の巣釣り場をご利用いただき有難うございます。 新年度に突入しました。釣り場から遠望できた山桜は急速に里山の新緑に溶け込み(黄砂でかすんでいるせいではありませんよ)、既に季節はソメイヨシノに替わっています。周辺では田植えの準備が急ピッチで進んでいます。また大潮の鳥巣海岸は磯遊びの人で賑わう等々、いつもと変わらぬ季節の風景です。...

鳥の巣釣り場通信(2021-05)

=卒業 旅立ちの時 2021年バージョン=   みなさんこんにちは。平素は鳥の巣釣り場をご利用いただき有難うございます。 ユキヤナギが小ぶりの白い花を付け満開となっています。里山のあちこちに白~薄いピンクの点描が望見されます。山桜が咲き始めています。時同じくソメイヨシノの開花が宣言されました。陽射しの強い日の釣り台は汗ばむほどとか。寝ころぶお客さんも現れ、本格的な春の到来といえます。 紀南地方の早春の味覚...

鳥の巣釣り場通信(2021-04)

=海の中に春の兆し=   みなさんこんにちは。平素は鳥の巣釣り場をご利用いただき有難うございます。 紀南は梅花の盛りを過ぎました。釣り場周りの浅場に海藻類が繁茂してきました。世界最大の海藻ジャイアントケルプは一日に50㎝以上成長するといわれるが、釣り場周りのホンダワラ類もいつの間にか大きく育った印象である。そして田辺湾奥はヒロメ漁の季節へと遷っています。そのヒロメ、今年は白浜周辺で生育良好とのうわさが漏れ聞こえてきました。...

鳥の巣釣り場通信(2021-01)

=未来への一歩 2021年始動=   みなさんこんにちは。平素は鳥の巣釣り場をご利用いただき有難うございます。 年末年始は北風が吹き荒れる厳しい寒さでした。強い北風は作業の妨げになる一方、目に見えない複雑な動きを紋様として海面に描き出している。興味深い光景である。ヒイラギが赤い実をつけています。これは雌雄異株で少し細い葉っぱが雌株と聴きました。小鳥は同じような実でも隣に生えたナンテンを好む印象をうけたのですが、単なる錯覚かもしれません。...